★ 平成21年の記録 (2009年)上

平成21年の記録 (2009年)上

名古屋中日劇場 新春公演
  痛快時代劇コメディー
『身替り若さまお姫さま』
1月2日(金)〜 26日(月)


瀬川瑛子さん、山本譲二さん、鳥羽一郎さんの三座長を相手に大悪の家老 堀田伊賀亮を気持ちよく演じさせて貰ったひと月でした。

写真は楽屋裏で、瀬川さん始め皆さんと。それに鳥羽さんのポスターの脇で。

芝居語りと朗読劇
温もりをあなたに Vol.4
2月10日(火) 深川資料館小劇場

芝居語り『江戸の片隅で』 宮部みゆき“神無月”より
ギターの生演奏の筈が急病により、吉岡龍見さんの尺八に代わるというハプニングがありましたが、その音色で雰囲気を盛り上げていました。

朗読劇『福の神』 原作 乃南アサ
私の脚本、演出で九人の俳優さんが演じてくれた、初めての朗読劇でした。


鳳流舞踊会 鳳會
 3月20日 浅草公会堂

清元『旅奴』
ほろ酔い気分の奴が小室節を踊る軽妙かつ洒落た作品を素踊りで。踊る機会の少なくなった今、改めて日本舞踊の良さ、素晴しさを再確認した舞台でした。

NAKASAN ハートフルシアター
 6月6日(土) 弘前中三 8F スペース・アストロ

太宰治生誕100周年記念特別公演
『走れメロス』
語り 山崎之也・斉藤千恵子
マリンバ 対馬文子   シンセサイザー 盛 隆


私が台詞の部分を担当し、語りを斉藤さんに任せ、装置・照明・音楽がマッチして、同じ作品でもラジオとは全く色合いの違うステージでした。