『弘南鐵道物語』

平川市演劇集団 “夢ぶたい” 第2回公演
『弘南鐵道物語』

地元の活性化を願い 平川市演劇集団が贈る渾身のステージ

前年秋より何十回も書き直した末に、やっと出来上がった作品です。
─ 昭和2年津軽平野の穀倉地帯を走り始めた弘南鉄道
当時大光寺周辺の大地主として象徴的な存在であった菊池家
鉄道敷設の大仕事に取り組んだ男の半生には意外な事実が隠されていました ─